日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

【脆くも神々しき熟成】向井桜、平成二十七年 全国新酒鑑評会 金賞受賞酒 純米大吟醸の味の評価と感想【約4年冷蔵】

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑╰(*´︶`*)╯♡

 

はいきた!今年のベスト3確定!

と言いつつ………これ飲んだのは年明けなので、ブログの年度で言うと前回のやつに入れるべきではありましたが、記事化が今になったので今年&今年度分に含めます。

広島県の向原酒造さんの金賞酒の約4年冷蔵もの 。

これ、「純米大吟醸」の金賞酒です。

自宅の5度くらい?のレマコムに囲っておりました。

500ミリの瓶に入っていないので出品酒そのものではなかったかしら。

 

 

酒米は兵庫県産山田錦、精米歩合は40%。

酵母はきょうかい1801。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20190615082720j:image
f:id:osakezukideotakunaocchan:20190615082722j:image
f:id:osakezukideotakunaocchan:20190615082725j:image

飲。

 

(・ω・)!!!!++

 

デリシャスリンゴ、カステラ、うまやわらか、すっ、しわみ、

 

きた……昼から夜にさしかかる黄昏前の狭間の世界酒が……( ̄∀ ̄)

やわらかな口当たり、雑味なき透明感。カプロン酸エチル系吟醸香は穏やかめにありつつ、ほんのり熟した気配。苦みも感じず。

!!!!!でもいいんですが、やや地味なのと、かなり脆そうなので、その点を加味しました。

と言うのも、金賞受賞年、遮光はしつつ、やや雑に置かれていたこれを地元近くの店で買って開けたところ、半年たたず香りは飛び、単なるまろやか酒になっておりました。

 

そんなわけで、今回、開けてその日にすべて飲みました。置いても、あまりよい変化はしなさそうだったので。

 

あと1本、こちらは氷温レマコムストッカーに眠らせており、何か特別な日かイベントでもやることにしたら開けたいなと思いました。

 

これを醸した杜氏さんはもう向原酒造にいないですが、

移籍先の広島の林酒造「三谷春」で今年見事金賞を獲得されていました。

というわけで、今後も飲み続けていきたいと思います。

 

美味しゅうございました!!!!!

 

【今日は何の日】

 これもフルーティーよき。

o3.hatenablog.jp

 おしまい。