日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

飛鸞(ひらん)、純米40&50生&65&本醸造生貯蔵&豊年普通酒&純米原酒フィランドの味。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑ ( ´∀`)

 

旅行記でも触れた長崎県平戸市のお酒です。

o3.hatenablog.jp

 

そもそも、この蔵を知ったきっかけは、

しーたかの日本酒アーカイブ

 のしーたかさんのつぶやきでした。(゚∀゚)

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20180910194208j:imagef:id:osakezukideotakunaocchan:20180910194215j:image

 

 

夏に九州方面行くのは決めていたので、これ幸いと乗っかかった次第です。(゚∀゚)

 

 

前回記事でだいたい紹介しておりますが、

まだ具体的な味の感想を書いていなかったので、記します。 

まずこちら、一番お高いやつ。

 

酒米は山田錦、精米歩合は40%。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20180910165305j:image
f:id:osakezukideotakunaocchan:20180910165454j:image

 

 

 

これは、

純米50の生酒。

米はレイホウ&山田錦、精米歩合50%。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20180910165223j:image

 

 

 

純米65。

米は地元産レイホウ、精米歩合65%。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20180910165310j:image

  

本醸造の生貯蔵酒。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20180910165313j:image

 

普通酒の豊年。

アルコール&糖類添加。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20180910165226j:image

 

 

最後、

フィランドは低アル仕上げのお酒でアルコール度数は10。

米はここの棚田のものを使用。

o3.hatenablog.jp

 

ローマ法王に献上したそうです。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20180910165307j:image

 

 

飲。

飲。

飲。

飲。

飲。 

 

 

(・ω・)!!‼︎+

(・ω・)!!!

(・ω・)!!‼︎

(・ω・)!!‼︎

(・ω・)!!‼︎

(・ω・)!!!+

 

☆純米40

バナナ、うまやわらか、甘み、酸味、しわみ、青み、コク、

 

しばらく置いて常温に近づけると、

柑橘、わずかに焼き菓子の香り。

やわらかさも増してええ感じです。

 

☆純米50生

青み、木、さわやか、うまみ、酸味、

 

ちと木香っぽいのと蒸れっぽいのがやや立ちます。

火入れも飲んでみたかった。

 

☆純米65

さわやか、青み、旨み、酸味、しわみ、苦み

 

うまみがありながらもシャープで特に食中酒としてよさそう。

しわみと苦みは食べ物と合わせたら緩和されるかしら。

 


☆本醸造生貯蔵

バナナ、さわやか、とろみ、やわらか、軽み、穏やか、酸味、わずかにチーズ、

 

本醸造の生貯らしいまろやかさと軽さで結構好き。


☆豊年普通酒

さわやか、うま酸っぱい、甘み、つるる、

 

むむなんやろ、普通酒として味のまとまりがあるというか……これも好きかも。

 だいぶ酒入ってから飲んだので、やや怪しい感想やけど。


☆純米原酒フィランド

うまずっぱみ、軽い、乳酸飲料、チューペット(ポッキンアイス)の覆っているビニールの皮、ヨーグルト、

 

この手のお酒によく感じる軽さと香りで、

実を言うと苦手なんですが、

ウィルキンソン注いだら、気になる香りが緩和されて結構ガバガバ飲めた。

 ↓実際1本空けてしまった……。

o3.hatenablog.jp

 

 

純米40が一番好みで、続いて生貯蔵と普通酒でした。

飛鸞シリーズは全体的に雑然とした質感や香りがあったものの、

派手すぎない香りとなめらかさの片鱗があり、

もう少しで美しい花が開きそうな印象。

初めての造りかつあの古そうな設備で、

ここまで醸されたのはすごいと思います。

設備も更新されることですし、

今後も期待したいです。

 

ごちそうさまでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  

【今日は何の日】

 麗しき生熟。

o3.hatenablog.jp

 おしまい。