読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

ベトナムの日本酒「越の一」を求めて~食い倒れ縦断記⑤ベトナム統一鉄道・ハイヴァン峠を行く


にほんブログ村

♪フェフェフェーフェーフェ、フェーフェフェ~、フェーフェー、フェーフェーフェーフェー、 

 

おい、おっさん気色悪いハミングすんなやて? 

(´Д` )

世界の車窓からっちゅー番組があってやな。

(´Д` )

頭画像は、中部ダナンとフエの間にあるハイヴァン峠越え中の車窓風景でございます。

標高500メートル弱あるらしく、峠越えの車窓がすばらしいんだとか。

ここを越えればフエはもうすぐ。そして気候もちょっと変わるとか。

(´Д` )

アテクシの日ごろの行いが良いせいか、絶賛クラウディ&レイニィ中でございました!グアアアアッ!

( *`ω´)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160302234458j:plain

 

さかのぼること ン時間前。

日が昇ったが先は長い(´Д` )

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160302234613j:plain

 当然車窓も飽きる。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160302234657j:plain

さてこのころになると、客も入れ替わり。

おばちゃんと兄やんと孫?連れじいちゃん降車。

真隣はまた子連れ。しかも女の子から赤さんへクラスチェンジ。

実は夜、女の子が元気いっぱいでなかなか寝てくれず。やっぱり今回も騒がしいのかしら。

(;´Д`A

 

 

何やかやで昼くらいになり、

何かおかずとかを入れたワゴンを引いてお兄やんがやって来たので腹ごしらえ。

 

(´Д` )それランチ?

( ^ω^ )Yes!

 

5万5000ドン。

タレかけ御飯におかず3種載せ。

揚げたまご、大根スライス煮たの、豚のしょうゆ煮込み、揚げた鳥の脚、

おおうまそう。

が。

赤さんがガン見してくる。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160302234806j:plain

赤さん「ワシにちょっとくらいくれてもええんやで?」みたいな。

実際にはアーアー言うて手を振っているだけですが(´Д` )

いや、あげたいのはやまやまなんやけど、君にはまだ早いんやで……。

そこで寝ているお母ちゃんから離乳食でももらっておくれやす。

メシは庶民的なお味、値段相応においしゅうございました。

 

そして、この赤さんたちもダナンで降車。

おっ。ゆっくりハイヴァン峠越えの車窓が見られるかと思いきや、

三度隣が子連れ!(´Д` )

また赤さん!! ( ;´Д`)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160302233914j:plain

日本で言うと山陰側の海沿い路線みたいな?餘部鉄橋あるあたりの。

知らんけど。(´Д` )

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160302234918j:plain

赤さん連れではありましたが、お母ちゃんが子どもを寝かせ付けるため子守唄を歌い始めました。

ゆーっくり流れるこういう風景、

子守唄をBGMに眺めるのもなかなか乙なものでございます。  (・ω・)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160302235022j:plain

 

さて、峠を越えてしばらくすると急ブレーキ!

何ぞ何ぞ!

( ;´Д`)

 

多分犯人もとい犯牛はこやつら。 

線路に侵入していたのか。なかなかどかなかったのかしら。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160302235209j:plain

 

午後3時半過ぎ、 

ようやくフエ駅到着でございます。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160302235259j:plain

乗り心地は御神輿や籠並にせいやせいやえっさほいさな感じでしたが、

ほとんど横になってたので思ったほど辛くない。

ホーチミンほど暑くもないし、まだ元気!!!

宿まで数キロも無さそうなのでおっさん歩くことにします。

(・ω・) 

つづく。

これまでの記録。 

o3.hatenablog.jp

o3.hatenablog.jp

o3.hatenablog.jp

o3.hatenablog.jp