日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ。土佐酒アドバイザー(高知県酒造組合認定資格)です。お酒の感想は小数点付き5段階評価で、だいたい4.5以上から年間ベスト10候補酒です。5は滅多にありません。

【スポンサーリンク】

土田、生酛純米吟醸原酒の味の感想と評価with入賞酒とワケあり天穏の山廃無濾過生原酒と飲み比べ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑(*´ー`*)

 

昨日の入賞酒に引き続き群馬県の土田酒造さんのお酒です。

こちらも生酛純米吟醸で、

精米歩合は60%。

種麹は白夜。入賞酒も同じ。

ロットによって味が変わると裏ラベルに記載。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20200609211835j:image
f:id:osakezukideotakunaocchan:20200609211840j:image
f:id:osakezukideotakunaocchan:20200609211831j:image

 

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20200609211857j:image

飲。 

 

(・ω・)4.1

 

乳酸飲料、甘さわやか、チェルシーヨーグルトスカッチ、バナナ、うまろやか、うるおい、コク、しわみ、

 

入賞酒と比べるとさすがに「ざりり」とした余韻はありますが、

まろやかさとうるおいがあり、ええですね!

常温では、

まろやかさが膨らみ、酸味としわみのバランスよし。

柑橘っぽさもほんの少しあり?

 

おいしゅうございました!!!!!

 

 

口当たり軽やかさで思い出したので、こちらも。

アルコール度数17でもするする飲めるワケあり天穏と比較。

生酛系酒母ということもあり。


f:id:osakezukideotakunaocchan:20200609211853j:image

 

 

まずは天穏味見。

天穏冷酒~常温(開栓後1カ月ほど室内放置していたものを冷蔵庫で1日冷やす)

夏みかんや八朔系の柑橘、わずかに白桃、ボンタンアメとオブラートのフィルター、乳酸飲料、甘うまみ、しわみ、

雑に放置しとるというのに、

蒸れ蒸れ生熟な重い香りをほぼ感じない。

生ヒネに対してはワシの鼻はわりと寛容というか鈍感とはいえ、

おそろしい酒や……。

むしろ甘厚みがふんわり増した。

 

 
ワケあり天穏と土田入賞酒で飲み比べ。

やっぱりどちらも軽やかで綺麗で南斗心地酔……口中リラックス感。

比較すると、

天穏は香りが柑橘寄りで、淡く光が当たった朝靄な質感。

土田入賞酒は香りがヨーグルト寄りで、明るくつるつる透明かつふんわりした質感。

土田純米吟醸は入賞酒に厚みとしわみを足した感。

 

単体で飲むなら入賞酒、食べながらなら通常生酛純米吟醸が好み。

天穏はどっちでも。

 

3者3様おいしゅうございました。

 

【今日は何の日】

 うにう。

o3.hatenablog.jp

 おしまい。