読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

岡山・ちどりあしに行ってきた【2016】~前編(大正の鶴・大典白菊・三光正宗)


にほんブログ村

↑押していただけると、おっさんがきびきびと動きます。

 

珍しく速?報。(´Д` )

岡山地酒のはしご酒イベント「ちどりあし」に行って参りました。

と言っても、量が多いので前中後編でお送りします。

なお、全部は行ってません。

時間的に無理でした。よって、個人的に気になっている銘柄や、あまり岡山県外で飲めない銘柄を中心に回りました。

では、どうぞ。 

初回は結構知られている銘柄ですが、最近の動きが知りたかったのと、杜氏さんの引退話(三光正宗)もあり、最初の方に回りました。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160515225005j:image

↑県外在住者はネットで申し込みし、本部ビルみたいなところで1000円とこのパンフレットを引き替え。岡山県内だと、参加店舗で買えます。

裏はこのようにマップになっており。

ふるまい酒1杯に各酒場で500円払ってお通し食べるシステム。(´Д` )

これが参加証なのでうっかり捨てたり落とすとゲームオーバーになります( ;´Д`)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160515134526j:image

まずはこちら。

大正の鶴の落酒造場さんを求めて、Bar Maedaさん。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160515134649j:image

こちら、朝日米がメインなんですが、

今季初めて全量雄町に挑戦されました。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160515134750j:image

赤磐雄町 限定無濾過生原酒 。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160515134848j:image

合わせるは塩羊羹。おいしいれす。

( ̄▽ ̄)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160515134858j:image

落さんのところは中硬水が出てくるそうです。 

酵母はきょうかい7号。

初めての挑戦で麹は60%にしていますが、

味も出したいとのことで掛を88%にしました。

精米歩合を88%にしたのは、「米」に引っかけての遊び心とのこと。

 

味は、青みはあるも、うまずっぱみにラムネ様、

これはこのまま早飲みもいけそうですが、

生熟もおもしろそう。火入れ熟成はさらに期待大。

よござんす。( ̄▽ ̄)

火入れバージョンは秋に販売するそうです。

 

つづいて、大典白菊の白菊酒造さん。

ここの本醸造おすすめ!

和源さん。

写真撮り忘れましたが、かしらや野菜串と。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160515134952j:image

夏吟醸いただきます。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160515135002j:image

ふんわりフルーティーリンゴ系、すっ、とろみ、( ̄▽ ̄)

加水してアルコール度数を落として飲みやすくし、酵母はきょうかい1801に9号(だったかしら)をブレンドしているそう。

 

 

続いて三光正宗さんをフロマジュリーピノさんで。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160515135027j:image

 f:id:osakezukideotakunaocchan:20160515135146j:image

チーズのいそべやんを喰らいながら、

純米昔づくりをいただきます。

三光正宗純米雄町昔づくり

うまみ、青み、酸味、つるつる。

 温めた方がいいかな。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160515135154j:image

ここは高垣さんという有名な杜氏がおられるのですが、店にいた三光正宗の中の人に尋ねると、やはりご高齢で引退されるようで……。

(´Д` )

ただ引き継ぐためにこの5年ほど、下の人が指導を受けながら醸しており、来季から独り立ちするそうです。なので「心配しないでください」とのこと。( ̄▽ ̄)

 

つづく。

【関連記事】

o3.hatenablog.jp

 

【今日は何の日】

蔵見学用通路もあり、楽しゅうございますよ。 

o3.hatenablog.jp