日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

【ジミー 】 あんまり印象に残らなかったけど後にじわじわ好きになっていきそうなお酒【美味し】

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 ↑( ^^) _旦~~

 

こないだ、宮城の山和の感想を書いて思いました。

 

酒単体で飲んで穏やかめなブツはだいたい( ´_ゝ`)フーンで終わるんですが、

その蔵の酒の会があったり、

機会を見つけて飲んでいくと、

じわじわ(・∀・)イイネ!! ってなっていくケースがあるのです。

これまでの経験では、広島の白鴻がそうでした。

 

味は全然違うものの、

山和もそんなカテゴリーに入りそうな印象だったのです。

山形の若乃井を飲んだ時にも感じました。

 

穏やかな香りと味なら、

他にも該当するお酒はたくさんあるはずなんですが、

1回飲んで(=゚ω゚)おお!と思うことも少なからずあり。

静岡の喜久酔特別本醸造や、

岐阜の醴泉純米山田錦とか。

素直に美味い(そして上手い)と感じたのです。

 

 

だからこそ、( ´_ゝ`)フーンなお酒がなぜ(・∀・)イイネ!!になるのか。

 

千葉の五人娘みたいな(´Д`)ゲゲッ!から(゚∀゚)アヒャイイネ!!への変化ともまた違う。

 

不思議です。

 

前にも形を変えて似たようなことを書きましたが、

自分用のジミニーメモ的な何かとして残しておきたかった次第。

 

なお、オチはございません。

 

【今日は何の日】

 ニャース! 

o3.hatenablog.jp

 おしまい。