日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

秋田の至宝「酒盃」、珠玉の地酒と肴でナマハゲもにっこり!【北海道東北陸海空全部盛旅行④】


にほんブログ村

タイトルは勢いでつけましたお許しください。(´Д` )
 

秋田の夜。

事前に予約していたこちらへ。
秋田駅からはかなり離れていますので、宿を確保する際はご注意ください。
駅からだと徒歩30分強。(´Д` )
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160116094211j:image

 

こちらスマホ禁止になったので中の画像はございません。(´Д` )
中に入ると、カウンター、そしてその背後に個室がいくつかあります。カウンター奥にはリーチインや棚があり、おいしそうな秋田地酒がずらり。棚は熟成酒でございました。
カウンターに陣取ると「スマホご遠慮ください」のラミネートが。私の対面右横に立つ優しげなお顔の大将、丸メガネの奥がキラリと光ります。
なお、確認のためデジカメそのものを使っての撮影もNGとのことでした。
酒飲みながらチャカチャカ酒盃なうパシャパシャ酒ウマーが見苦しくて他のしっぽり飲みたいお客さんの迷惑になるからかのう。大将の手が空いたら聞こうかと。(´Д` )
 
今回は事前に予約して、アラカルトでなく5000円のコースでお願いしました。
まずは、お通し6種盛り。
 
チーズ燻ったもの
サバ
もずくみたいな酢のもの
しまらっきょう
アミタケ甘く炊いたもの
ヨダレ鶏
 
メモを取ったが雑くてすいません。ちょっと違うかも。
どれも酒がガンガン進みそうですが、塩辛く無く優しいお味です。
 
刺身。
ソイ、フグ、ブリ、イカ、
もっちりウマー。
( ̄▽ ̄)
 
カニあんかけ豆腐、エビと銀杏のかき揚げ、白子あぶり、アナゴ漬け焼きと続きます。どれもおいしく、特にアナゴ、ぷりぷりのムチムチでうまみ濃い!o(^▽^)o
 
比内地鶏のきりたんぽ鍋。
アミタケ?も入っていて、
すごくコクのあるおだし。
いいです。
燗がガンガン進みます。
 
〆はそば、だった気が。
このへんになるとメモもあやしく。
(;´Д`A
 
お酒は、秋田の酒がいろいろ。
一合価格で800円から1000円くらいですが、90ミリのグラスでも提供可なのでその場合は半額となります。
 
飲み比べセット800円からスタート。
天の戸大吟醸、六舟純米吟醸、春霞純米。天の戸が特にいいです。華やかな香りがありつつ苦み控えめで、とろみとほんのり酸味も感じます。
 
雪の茅舎山廃純米。
これは常温で刺身に。
 
厳選の限定酒もあり、これはショットで800円ぐらいから。
気になった二種を。
どっちも大吟醸だったかな(;´Д`A
阿櫻袋吊り。
酵母は1801で、阿櫻のイメージではなかったので新鮮。品良い華やかさにあまうまみありいいです。( ̄▽ ̄)
 
鳥海のしずく
天壽や鳥海山のところです。
華やかさに独特の渋みありおいしい。
 
あと飲んだのは…
国萬歳無濾過生原酒。
お初。華やか、あまうまとろ。
燗に入ってからは大将と話してばかりでほとんどメモを取っておらず……。
(;´Д`Aすいません。
 
ただ、一つ。
酔っ払っても翌日覚えていた酒がありました。それは天の戸の地元向けラベルの純米酒。一升瓶で1700円!うまみあって燗がいい!同じ価格帯で徳島の旭若松の地元ラベルの純米があるのですが、それと同じくらい良いです( ̄▽ ̄)。
ワシの中で安ウマ純米東西横綱になりそうです。
 
この日は比較的ゆったりしていたので、かなり大将とおしゃべりできました。お客さんがはけた後は大将が隣に来てくれて一緒に飲みつつ、ギリギリまでいてしもうた(;´Д`A大将ありがとうございました。
かなりイってたので、スマホのグーグルマップのおかげで何とか帰れました。
 
そして、翌朝。
「あっ!何でスマホ禁止にしたか聞くの忘れた( ;´Д`)」
 
つづく。