日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

高知の城下で蔵巡り2017:後編~おの実&酔鯨、湖月&司牡丹、ス・ルラクセ&無手無冠~

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑(^O^)/ 

 

残り半分!

 ……が。

早くも眠くなってきたので、

町中をお散歩ジャパンしてリフレッシュします。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703232220j:image

 んを?(゚∀゚)

 似たような境遇のお方が。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703232234j:image

こんちは。

(゚∀゚)

 

何やお前は?

ワシの安眠の邪魔するんか?

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703232355j:image

 ふん……。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703232311j:image

 サーセン(´Д` )

 

〜散歩終了〜

 

では、おの実さん。

お酒は「酔鯨」です。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231200j:image

お高めの「旭友 」が(゚∀゚)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231222j:image

 和牛ランプ、イカあぶり酒粕マヨネーズ、

夏野菜にいぶった香りのするお出汁ジュレがかかったものかしら。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231237j:image

赤身ウマーな和牛ランプは、小気味よい酸味でシュッとした酔鯨によく合います。

特にさわやか柑橘やんちゃ系な「なつくじら」との組み合わせが面白い。

夏野菜のけむり香るおひたしは純米酒とほっこり。

酒粕マヨ&イカは、酒粕マヨの方が酒盗っぷりを発揮。

ほぼ三酒例外なくルパンしていったのでとっつぁんは困りました。 (*´Д`*)

 

ごっそさん!

 

続いて湖月さん。

お酒は司牡丹です。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231253j:image

 階段上がってお邪魔します。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231308j:image

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231338j:image

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231354j:image

 イカのみどり酢に仁淀ブルー。

みどり酢のキュウリの青みと仁淀ブルーが調和して涼しげウマース。( ̄∇ ̄)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231408j:image

酒粕入り四万十ポークの赤味噌煮に、

司牡丹生もとかまわぬ生酒(ヤングキモトバージョン)!

 

こっくり濃いうまみとかまわぬのコクと酸味が合わさって、まっこと美味い。

今回は冷酒やったけど、ぜひ常温か燗で合わせてみたい。

 

しかし……。
……足りぬ。(´Д` )
酒が圧倒的に足りぬ!(;´д`)

 

盗むというか気がついたら酒は消えていた。

か、神隠しやッ!千と千尋どころやないでこれしかし!(゚∀゚)

ブヒッ!ブヒィィッ!豚になったお父さん状態ッ!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

おかわりがしたい………激しくしたいッ!!

\\٩(๑`^´๑)۶////

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231423j:image

かまわぬ……っちうくらいだからもう一杯いいよね?(゚∀゚)

かまん?かまん?(゚∀゚)

えっ……だめ?

そうですか。

(´・ω・`)

がまん……がまん………。

(´ω`)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231447j:image

〆が茄子の冷やしかけそば!

これには船中八策。

おお………( ´∀`)茄子と優しいおつゆのコクとうまみが、船中八策の厚み&コクと交わります。イメージとしては円が二つあってお互いに重なり合うゾーンがある感じ。

そして船中八策が口の中を爽やかにキレ!

たいへんよござんした。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231522j:image

ラストは、ス・ルラクセさん。

 お酒は「無手無冠」。

 土佐酒の中でも異彩を放つ山賊酒との肴はいかに?

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231538j:image

階段上がってお邪魔します。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231555j:image

 純米生酒、鬼辛(超辛口生原酒)、やぶの友(純米活性酒)。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231615j:image

左がアユとじゃがいものグラタン、真ん中が四万十豚トロ&地元大正のしいたけの油味噌、右が牛すじとしょうがのテリーヌ。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170703231642j:image

アユといえば美味しんぼの京極さん!

山岡さんのアユをカス呼ばわりした京極さん!

無手無冠のある四万十町大正かいわいは京極さんのふるさとに近いはずッ!٩( 'ω' )و

しかし、この中で京極ったのは、

アユではなく真ん中の油味噌with鬼辛だったのでございました。( ´ ▽ ` )

 

アル添ビリリ!荒っぽい爽快感と酸味がゴッ!うまみもブワッ!で、

昭和おんちゃん酒&ナッツ臭もする鬼辛。

これを豚しいたけ油味噌が、 

なんちゅうもんを食わせてくれたんやなんちゅうもんをするわけです。

豚しいたけ味噌三者三様のコクとうまみが荒々しい鬼辛を優しく包み、荒さを取り除いてお互いの美味しさを増幅してくれます。( ´ ▽ ` )

ダンブルドア校長が暴れ回るハグリッドを抱擁した感とでも言いましょうか。

添えられているドライトマトの枯れた風味と旨み&酸味が、またアクセントになるのです。校長と抱擁するハグリッドの背中へさらにマクゴナガル先生が寄り添うよう。ハリーポッター抜きで名前を呼んではいけないあの人を倒せそうです。よかったですね。( ^∀^)

 

もちろん他の二つの肴と酒も合ったのですが、油味噌&鬼辛の組み合わせが心地よすぎてかすんでしまいました。サーセン。(;´Д`A

 

いやー食った飲んだ。

満足満足。

╰(*´︶`*)╯♡

 

【感想】

肴が酒盗過ぎて酒がすぐになくなったので、各店追加料金払い、おかわりを許してくれるシステムができたらうれしいなあ。後で行く店に差し障りがある恐れはあるから、1店につきもう1杯だけくらいで。

  

なお、

あんまり酒が飲めない人は6店回るのはきついので、参加を尻込みするかもしれませんが、

各店で入れてもらう量を調節してもらうのも一つの手かと思いました。

……いやそもそも飲めん人は参加してないかこのイベント。 (;´Д`A

 

来年もあったらぜひ参加したいです。

 

【今日は何の日】

 ダシは山形! 

o3.hatenablog.jp

 おしまい。