読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

【美人酒】都美人、山廃純米大吟醸&ゆきの美人、純米生酒の味。

酒味選(酒評)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 ↑(´∀`=)

 

美人酒2つでございます。

 

兵庫県の都美人酒造さんの高級酒。

山廃の純米大吟醸です。

 酒米は山田錦、精米歩合は40%。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170324124327j:image

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170324124339j:image

 飲。

 

(・ω・)!!!!

 

ラムネ&ほのかな熟、うまみ、酸味、キレ、

温度上がったら、

乳酸飲料、穀物、青みもプラス。

 

太い背骨を感じつつ、かなりキレイな旨辛口。いつぞや飲んだ神月の手前みたいな風味があります。ええ感じ……(゚∀゚)育ててみたい。

ただ現時点では、線が細いので低めの温度で熟成がいいかしら。室内常温熟成は博打臭がします。

 

せっかくなので、

燗。

 

(・ω・)!!!

 

 

見事に味が富田林。( ;´Д`)

常温かぬる燗ぐらいが良いようです。

 

継いて、

秋田県の秋田醸造さんのお酒です。

酒米は山田錦、秋田酒こまち。

精米歩合は60%。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170324124412j:image

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170324124434j:image

飲。

 

(・ω・)!!!!

 

うまみ、とろみ、爽やか、すっと引いてからのふわっとした酸味、しわみ、

 

優しい酸味が心地よく。

えいですね!好き。

 

 ごちそうさまでした!!!!!!!

 

【今日は何の日】

 

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

 

【司牡丹祭】新商品「維新の里・純米酒」&春のお酒「土州霞酒」&「船中八策うすにごり生酒」の味。

酒味選(酒評)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑(゚∀゚)

 

高知県の司牡丹さんのお酒3つ。

まずは今月発売が始まった純米酒「維新の里」。

吟醸酒並の華やかな香りと膨らみ、そしてキレが特徴なんだそう。

精米歩合65%。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170323180542j:image

飲。

 

 

(・ω・)!!‼︎

 

 

デリシャスリンゴ、うまみ、さわやか、酸味、しわみ、

 

確かに香りの後に、厚みもあり。しわみ(収斂味)とともにキレます。

ここらしさを感じつつ、触れ込み通りのお味です。

ただ思っていたより地味な印象。

新タイプの商品ということで、わたしの中のハードルが上がってしまったようです。かつ、そもそも司牡丹さんは、単体で飲んで「ワオー!」系は少ない気がします。

 

続いて春限定酒。

純米酒に純米大吟醸のオリをブレンドしたもの。

精米歩合は65%。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170323180555j:image

(・ω・)!!‼︎

 

 

デリシャスリンゴ、うまみ、すっ、とろみ、しわみ、

 

明るい含み香も感じ、春らしさを感じます。

ええですね!

常温になるとしわみがやや強くなるので、冷やした方がよさそうです。

 

最後は船中八策のうすにごり生酒。

精米歩合は60%。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170323143613j:image

 

 

 

(・ω・)!!‼︎

 

さわやか&さわやか、うまみ、まろやか、酸味、キレッキレ、穏やかな苦み

 

船中八策の中では華やからしいんですが、

これ飲んだ時終盤だったので、

そこまでプンプン丸なものを感じず。

爽やかさとまろやかさの後に、障子スパーンのキレッキレに苦みの余韻が心地よく。

 

 ごちそうさまでした!!!!!

 

【まとめ】

改めて振り返ると、司牡丹さんは単体で飲むとピン!と来ることがあまりない印象。一部の大吟醸・純米大吟醸や特殊な酒を除き、やはり食中酒としてその真価を発揮するようです。

キレがよいので食事の邪魔をせず、

適度な厚み&酸味&しわみがあるので辛口でも薄さを感じません。

 

食事中に飲んだ船中八策のうすにごり生酒は、
特にホタルイカの酢みそ合えといい感じでした。

 

というわけで、

司牡丹を飲む時はお料理と一緒に楽しむことをおすすめします。 

  

【今日は何の日】

清酒ヒヒヒ。

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

【蔵開き限定酒】純平、蔵開き限定純米吟醸あらばしり&安芸虎、蔵年1回限定詰 純米吟醸無ろ過生原酒の味【昔は蔵開き限定になるはずだった酒】

酒味選(酒評)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 ↑_(:3 」∠)_

 

 高知県の限定酒2つ。

 

「久礼」で知られる西岡酒造店さんの蔵開き限定酒。地元向け普通酒などもこの「純平」銘柄でございます。

 精米歩合は50%。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170322115607j:image

 

こちらは有光酒造場さん。

かつて蔵開きしていた時に出していた名残のお酒。なので、こんな名前です。

今季の酒米は山田錦、精米歩合は60%。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170322115634j:image

飲。

飲。

 

(・ω・)!!‼︎

(・ω・)!!!

 

●純平

 

ラムネ、さわやか、明るい柑橘、酸味、しわみ、キレ、

 

シン・ゴジラの内閣総辞職ビーム(全方位レーザー様の何か)みたいなやんちゃな質感も、明るい香りと酸味がカバー。ええ具合です!

 

●安芸虎

 

さわやか、青み、うまいあまったり、軽い酸味、

温度上がるとまったり感。他の安芸虎に感じたやわらかみがあればなお好みでした。

 

 

人様から聞いた話ではありますが、

かつて高知県各蔵の蔵開きはもっとオープンで、それでいいの?くらいのお値段で、飲み食べ放題なこともあったそうです。高知らしい大らかさ!しかしそれゆえ酒呑みが殺到し、蔵の人たちに多大な負担がかかったり、ひどいケースは飲み過ぎでつぶれたり、転倒してケガする人が続出して救急車が来たり……。

 

その結果、蔵開きをやめたり、参加費をちゃんといただいたり、来場人数を絞ったりで現在に至るようで。

 

やっぱりタダや安すぎるとよろしくないのかな。確かに酒呑みには天国なんですが、アルコール入ると理性が鈍り、タダや激安だといやしくガンガン飲む危険性が増します。そもそも安さにつられて来る酒呑みに、自制心を求めるのは厳しいと思いますし。

 

でも、大盤振る舞い時代の蔵開きにも行きたかったな……(´・ω・`)

 

【今日は何の日】

 おすすめ蔵の一つ。

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

水府自慢、純米大吟醸無濾過原酒の味。【10号酵母】

酒味選(酒評)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 ↑( ̄∇ ̄)

 

茨城県の明利酒類さんのお酒です。

10号酵母(小川酵母)総本山な蔵元さん。

主な銘柄は「副将軍」です。

 

「昇龍蓬莱」などで知られる神奈川県の大矢孝酒造さんから、杜氏さんがこちらに移籍しました。

その初めてのお酒がこちらだそう。 

 

大矢孝酒造さんのお酒のラインナップが結構好きだったのと、10号酵母のお酒はあまり意識して飲んでいなかったので、興味が湧いた次第。

 

純米大吟醸で無濾過、低アルコール原酒(14度)です。

精米歩合は50%、酵母は10号 。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170321114828j:image

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170321114839j:image

飲。

 

(・ω・)!!!!

 

穏やかなデリシャスリンゴ、ベリー、ほのかにしゅわしゅわ、ほのかな青みとコク、レモンラムネ、乳酸飲料、

 

冷やして飲んだのですが、香り優しく、シュッとするする口に入ります。

10号酵母はあまり酸味出さないイメージだったのですが、軽明るい酸味がありつつ、きれいなバランスでいいですね!

好みです。

 

放置して温度を上げると、

口当たりがマイルドに。

ただレモンラムネ様な立ち香が、きつくなりました。あと開栓直後ゆえ?火入れ由来?つるっとした硬質な香りも、ほんの少し感じます。よく冷やして飲んだ方がいいかなと思いました。

 

あと原酒とはいえアルコール度数14なのに、何じゃろう、飲み下した時に一本筋の通った不思議な余韻を感じます。

気のせいかもしれんけど。

 

これからのお酒にも期待が膨らみます。

 

 おいしゅうございました!

 

【今日は何の日】

 たまにはあの喧騒もいいのです。

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

高知・室戸市で再びのキンメ丼!料亭「花月」でウマーを叫ぶ【果てなブログ】

酒と食あさり(旅行記など)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑ (゚ω゚)

 

土佐の東の果て室戸へ。

室戸市観光協会一押しのキンメ丼をいただきに。

http://www.muroto-kankou.com/category/eat/

昨年に引き続き、 

o3.hatenablog.jp

行ってきた。今度は別の店で。キンメ丼の何たるかは↑上記をご覧いただければ。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320190833j:image

 

 

どの店でもキンメ丼は1600円です。

【料亭 花月】★日曜祝日休ですが、開けている時もあるようなので要問い合わせ。

http://www.ryoutei-kagetsu.jp/

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320190906j:image

さっそく注文!

╰(*´︶`*)╯

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320190921j:image

キンメダイ以外の生ものの具は、

モンズマ、キハダ、ムツ(何ムツか聞くの忘れた)。

モンズマ!やったぜ、引きがいい。

(*´∀`)♪

わたくし的には当たりの日。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320190937j:image

まずはモン・モンズマ閣下から。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320190949j:image

食。

ウマー (*´∀`)!!!!

デス・スターの設計図を盗み出せる級うまさ!

カツオとマグロを足して二で割ったような風味にコクと酸味を感じます。

 

 

次。

キハダさん。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320191000j:image

さわやか、ふにゃり、さっくり。

あっさりうまい!

 

 

ムツさん。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320191012j:image

くにくに、ぷりしゃっくり。

他と食感違うからまた楽し。

 

炙りキンメダイ! 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320191022j:image

おお……。

(°▽°)

これは甘い。

こっちで食べるキンメダイは、

わりとあっさりしたのに当たっていたのですが、

これは脂のやわらかみとうまみを感じます。

カスタードクリームから甘みを抜いて上品にしたような。

ウマー╰(*´︶`*)╯ウマー!

 

そしてキンメダイを照焼にしたブツ。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320191032j:image

ほっこりした食感とうまみに。

これもおいしい。

 

お汁はお頭付き。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320191100j:image

目玉がチュルルとろとろうまい!お汁もええあんばい。

 

そして室戸のキンメ丼は二度美味しい。

前もやったように、キンメダイと御飯を余らせて、

 お出汁をどぼどぼ。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320191114j:image

ではっ。 

( ̄∇ ̄)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320191127j:image

( ̄π ̄)

ズゾゾゾゾーム!

 

一瞬でなくなりました。

ʅ(◞‿◟)ʃ

優しいお味でフィニッシュです。

1600円しますが、確かな満足!

 

店内はこんな感じ。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320191138j:image

おいしゅうございました。 

╰(*´︶`*)╯♡

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320191147j:image

ええ天気ですね。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320191157j:image

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320191229j:image

 

おまけ 。

この日は市内でイベントもやっていたので。

金目汁300円とブリ?の炊き込み御飯(200円)も。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320191256j:image

300円でこのボリューム!

しかも何かの魚のつみれや豆腐に白菜と具だくさん!Σ(゚д゚lll)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170320191313j:image

炊き込み御飯もあっさりおいしゅうございます。

 

よござんした。

( ̄∇ ̄) 

室戸はキンメダイをはじめお魚天国!

ちょっと遠いけど、おすすめです。

 

【今日は何の日】

名前はかっこいいですが、お味はさわやか&やさしめ。 

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

【お久しぶりの猫師匠】萩の鶴、純米吟醸 別仕込 生原酒【春酒】

酒味選(酒評)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑( ˘ω˘ )

 

宮城県の萩野酒造さんのお酒です。

わたくしが勝手に猫師匠と呼んでいるシリーズの春酒。

猫師匠の初出はこちら↓

o3.hatenablog.jp

 

 

酒米は美山錦、精米歩合は50%。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170319212715j:image

飲。

 

(・ω・)!!!!

 

デリシャスリンゴ、うまみ、ほのかにしゅわしゅわ、甘み、ほのかにコク、

 

ほっこり暖かく、やわらかい風が吹く春のようなお味。

猫師匠は今季もお元気なようで何よりです。

 

【今日は何の日】

 ア射美ーリーグ。

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

香露、特別純米酒の味。

酒味選(酒評)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 ↑(´ω`)

 

熊本県の熊本県酒造研究所さんのお酒。

9号酵母(熊本酵母)の総本山。

 精米歩合は58%。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170318005006j:image

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170318005026j:image

飲。

 

(・ω・)!!‼︎

 

青み、うまみ、やわらか、コク、バナナ、酸味、

 

 

青みはあるんですが、重くなく。

パンチは無くとも穏やかな香りが心地よく、とてもバランス良く感じます。

ここの大吟醸は特に上品な青みがあるのですが、特別純米もええ感じ!

さすが本家でございます。

ごちそうさまでした!!!!!!!!!

 

【今日は何の日】

 もう一回食べたい(´ω`)

o3.hatenablog.jp

 おしまい。