読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

【モンストロVSティガー】酔鯨、なつくじらと安芸虎、あきとら夏純吟の味【夏酒飲み比べ】

酒味選(酒評)


にほんブログ村

↑酒飲み界のイーヨーO3に愛の手をいただけると幸いです。
 
高知の酔鯨酒造さんと有光酒造さんの夏酒です。
どちらもラベルがええ感じですね。
酔鯨は究極召喚親父様に見えなくもない。
 
酔鯨はなつくじら純米吟醸原酒
酒米は北海道の吟風、精米歩合は50%。
酵母は熊本系のようです。
安芸虎の夏純吟は純米吟醸無濾過生原酒。
米はフクヒカリ、精米歩合は60%。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160527204908j:image
飲。
飲。
 
(・ω・)!!!
(・ω・)!!!
 
なつくじら
ほのかに青み、パイン、うまみ、酸味、すっ、
 
あきとら
 
バナナ、厚み、とろみ、うまみ、酸味、
 
どちらも個性があって甲乙つけがたく。
引き分けと致します。
 
【本日の余談仕込み】
ティガーと言えば、あの独特の鳴き声?を思い出した。
「うほほほほーぃ」て言ってんのかと思ってグーグル先生に尋ねたら、
「うふふふ」って、マジか……(´ Д`)何かイメージ違う。
百歩譲っても「ぅうふふぅふふゥーーーッ」ぐらいじゃないの?
 あと別のUSAアニメで見たロードランナーとかいう鳥。
鳴き声「みっ!みっ!」って何ぞそれ。ググったら元の言語では「Beep Beep!」やないか。しかもおっさんの声で「みっ!みっ!」て。
 
わし(゜Д゜)「みっ!みっ!みっ!みっ!」
 
どうみてもアウト。
 
……と思ったがワシはロードランナーではなくどっちかというとワイリー・コヨーテの方か……。
 
【今日は何の日】
カルーアミリンク

【涼しげ金魚ラベル】美丈夫、特別純米 夏酒の味。

酒味選(酒評)


にほんブログ村

↑酒飲み界のランチュウO3への餌やりはこちらから、

高知の濱川商店さんの夏酒です。
宮城の阿部勘さんや福岡の池亀さんも金魚ラベルで出されていたかと。
 
なお居酒屋メニューの「金魚」は焼酎の炭酸割りに赤唐辛子と大葉を入れたもの。
唐辛子を金魚、大葉を水草に見立てているようです。
 
また「金魚酒」は、金魚が悠々と泳げるレベルまで水で薄めた酒のことを指します。こちらは昭和期の戦時体制を背景に出現したものです。
 
閑話休題。
酒米は松山三井、精米歩合は60%。
ラベルの金魚が今にも、ぽちゃんと片口へ移ってきそうです。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160526135145j:image
飲。
 
(・ω・)!!!
 
メロン、青み、木の香り、旨み、酸味、すっ
 
後キレよく、青みも軽めで香りもよござんす。
 
ごちそうさまでした!!!!!
 
【今日は何の日】

 

o3.hatenablog.jp

 

o3.hatenablog.jp

 中本といえば工事じゃないの?えっ?お前に喰わせるタンメンはない?

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

 

【再びのUSA】帆竿で食べたウルメイワシはジャスティスでした【今月末まで一本釣りうるめ祭り開催中】

酒と食あさり(旅行記など)


にほんブログ村

 
高知県宇佐市は一本釣りウルメイワシで町おこしをされています。
そして今ごろから脂が乗ってくるらしく、
各飲食店でウルメイワシ料理を提供するフェアを31日までやっているとのこと。
マジか!Σ(゜Д ゜)
というわけでまた遠出した。
↓飲食店マップはこちらから。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160525012948j:image
U・S・A! U・S・A! 
ウルメイワシはジャスティス!
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160525013007j:image
提供飲食店マップから選んで伺ったのはこちら。
たまには食べログにレビューが無い店を。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160525013018j:image
 
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160525013030j:image
 
定食高いなあ、ハズレかしらと思ったんですが……、
お向かいさんの唐揚げ定食の爆盛り具合を見て納得。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160525013048j:image
一転、こちらのウルメイワシメニューはお手頃です。 
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160525013101j:image
待っている間にどんどんお客さんが入ってきた。人気店の模様。
 
そして、
来たよ!来た来た来た、来たよ!
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160525013119j:image
(・ω・)!!!!!
 
SMAAAAAASH!!!!
 
 
ぷにっとして、爽やか、甘みとコク、うまみにほんのり苦み。
 
高知市内で食べた時は、もう少しやわらかく、もろもろっと崩れる感じでした。
宇佐もんやで食べた時もそうでしたが、こちらのもぷりぷり感があり、表面がつるりとしています。新鮮だからでしょうか。
 
せっかくなので、うるめ丼もいただきます。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160525013130j:image
ウルメイワシのカツ丼です。 
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160525013144j:image
(・ω・)!!!!
 
イワシ臭さは無いけど、イワシの味はちゃんとする、これもおいしゅうございます。
 
ジャスティスでございました。
(=▽=)
 
【今日は何の日】
高ニャゴ  

o3.hatenablog.jp

鳥取のレジェンド

o3.hatenablog.jp

夜露死苦

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

【高知・どろめ祭の酒】豊能梅、楽鶯(らくおう)普通酒の味【熊本地震応援】

酒味選(酒評)


にほんブログ村

 高知の高木酒造さんのどろめ祭向け酒です。
 
どろめとはイワシの稚魚のことで、「しらす」です。
生で食べたりします。
もちろん、祭りではどろめも出てくるのですが、
ここの真骨頂は、
男性1升(1.8リットル)、女性は五合(0.9リットル)を一気飲みする、
「大杯飲み干し大会」です。そのお酒に使われるのがこのお酒でございます。
いかにも高知らしい(一応医師が待機しているそうです)。(´Д` )
 
そして、今年も4月下旬の「どろめ祭り」に使われるはずでした。
でした ……というのも祭り前に熊本地震が発生し、
主催者が中止を決めたのです。
地元新聞のネットニュースによると、震源域の広がりで開催地の香南市へも影響が出てくるかもしれないとのことでした。
 
しかし、お酒は既に用意しています。
それが全部在庫の山に。
大打撃を受けた蔵ですが、出す予定だったお酒を5月31日まで熊本地震応援企画として販売することにしたそうです。売り上げの10%を寄付するとのこと。
そのお酒をいただく機会がありました。 
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160524105458j:image
 カバーを取るとこんな感じです。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160524105519j:image
飲。 
 
 
(・ω・)!!!

コク、昭和系の手前、すっきり、
 
昭和の経済酒の香りはありますが、言うほど重くなく、
コクの後にほどよくキレました。
 
ごちそうさまでした!
 
↓ここまで記した経緯などは、
蔵のサイトであるこのページにもあり。ここからも買えるようです。
 
……というか、祭りは開催して売り上げを被災地に寄付した方がよかったんじゃなかろうか。だいたい会場に影響が出るレベルのとんでもない地震が来たら会場にいようがいまいがあまり変わらんような気がする。(´Д` )
 
【今日は何の日】
 ↓不思議な味がしたここのひやおろし。常温でいい子に育ちそうな気がするのです……。

o3.hatenablog.jp

o3.hatenablog.jp 

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

【クロノ・クロ酒】紀土-KID-、夏ノ疾風 純米吟醸の味。【サラっとしたお酒】

酒味選(酒評)


にほんブログ村

↑酔うと脳内タイムクラッシュを起こす残念なおっさんに愛の手を。

 

タイトルにわけのわからんワードを入れんなやて?(´Д` )

わかる人だけわかって鼻で笑ってくれたらええんや! (=゚ω゚)

 
今日は暑うございましたので名前からして爽やかなお酒をご紹介します。
和歌山の平和酒造さんの夏酒です。
米は麹が五百万石で50%、掛が一般米で55%とのこと。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160523204024j:image
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160523204043j:image
飲。
 
(・ω・)!!!!
 
デリシャスリンゴ系な軽やかな華やかさ、ミネラル感な円み、とろみ、爽やか、軽い酸味、ほのかな渋み、すっ、
  
爽やかな風です。
何とかの谷で吹き抜けそうなやや強めの風。
優しさもある風です。
( ̄▽ ̄)
生臭い風しか起こせなくなったおっちゃんが、悲しくなるくらいの(´・Д・)……。
 
おいしゅうございました!
 
【今日は何の日】
初陣グイレブン

o3.hatenablog.jp

  マッサン価格

o3.hatenablog.jp

 みわふくソース

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

【通と痛は紙一重】日本酒「ツウ」に思ったことを書き散らす。

真のチラ裏(酒論的な何か)


にほんブログ村

↑その一押しが、日本酒痛のおっさんの矯正につながるかもしれません。 
 
はいはい、本日のお前が言うなは完売御礼で入場制限がかかっておりますよ。(´Д` )
 これつぶやいてからツウって何なんだろうと思いまして。とりとめもなく書き散らしたくなった次第。
 

 
つぶやき終わった後なぜか脳内に、 
瑠璃色の地球、どどめ色のスペック厨というフレーズが降臨した。(・ω・)
 
「通」なる言葉、褒め言葉で使われた事例であまり見たことが無く。
「自称日本酒通」とか「日本酒通という方をお客さんが連れてきたけど……」みたいな。私が見ているブログに手厳しい方が多いだけなのかもしれませんが……。
 
そもそも「通」はその道のプロに対して使う言葉ではなく、
ウェブのgoo辞書によれば、「ある領域の趣味・道楽について精通していること」。
ということは、その道のプロから見て「通」なるものは「素人さんのわりには我々並にご存知ね」くらいのレベルの話なんじゃろか。
 
色々知って(知ったつもりになって)くると、スペック等が気になります。
詳しく書かずに「感じたままに飲んでほしい!」というお酒がちらほらあるのは、「頭で飲んでほしくない」という蔵元さんの気持ちの表れであることはわかります。
ですけど先入観はスペック知る以前に、ラベルや価格や何やかやで頭の中に入っており……。本当にまっさらな状態で飲んでもらうなら、それこそ全商品新聞紙みたいなので覆ってしまった方がいいんじゃなかろうか。(´Д` )
 
そういうことじゃない?
 
「米違いの飲み比べが好きでしてね。これこれ、やっぱり八反錦らしい味わいですよね」
「この酒の日本酒度はプラス5くらいかな。えっ?マイナス2?このスペックで?おかしいですね……」
 
こんな感じのことを、科学的根拠等に基づいた知識もなく、プロの前で平然と言ってのけるような姿勢を戒めなさいて?( ;´Д`)
 
わしは言ってない!そんなことは言ってない!
いやお前も一緒やて?
そうですか。でも何やかやはやっぱり尋ねます。知りたいもの。
あきれられてもいいので。
鬱陶しい場合ははぐらかすか、一喝していただければ……(´Д` )
 
日本酒痛のおっさんの独り言でした。
 
えっ?
こんなんツイッターでつぶやけやて? 
 (´・Д・)
【今日は何の日】
「酒場」という名前の酒造場がここいらちらほら見るのだが何でじゃろう。

【而今の木屋正さんの】高砂、上撰の味~with たかさごフェスティバル

酒味選(酒評) チラシの表(酒や食の解説やまとめ)


にほんブログ村

↑「今の一瞬」で済みますので押していただけると幸いです。
 
三重の木屋正酒造さんのお酒です。
こちらが元々の銘柄。
アル添の上撰でございます。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160521114405j:image

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160522112128j:image

飲。
 
(・ω・)!!!
 
爽やか、青み、酸味、キレ、
昭和系のもたっとしたコクもちょいとあり。
 
かつて、これの特別純米を買って飲んだことがある(というか而今を買いたくて三重の名張まで行ったが買えず、近くの酒屋では「高砂」しかなかった)のですが、
その時はもっと而今寄りのザッツ華やか!な味でした。
これは、而今の片鱗を感じません。
むかしむかしの木屋正さんとこのお酒はこんな味だったのかしら。
知らんけど。(´Д`)
 
なお「高砂」銘柄はほかにもございます。
↓静岡の富士高砂酒造さんの「高砂」。山廃本醸造の生酒。これはメロン様の青みがあり、おいしかった。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160522103118j:plain

↓こちらは島根の財間酒場さんの「高砂」。これとは別のやつ、開けたては完全に昭和系で(´Д` )だったんですが、1年くらい常温放置していたらちょっと好みな味に変化しつつありました。よってこちらも10年くらい置いておこうかと。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160522110706j:image 
 あと北海道の「国士無双」が高砂酒造さんです。('ω') 
 
えっ?
たかさごフェスティバルって何やったんやて?('Д')
高砂酒の紹介分を適当に名前付けただけです。
(`・ω・´)
 
●5月24日追記
酒蛙様のツイートで佐賀の高砂を知りました。

 

 
【今日は何の日】

 この時はまだ「信州亀齢」じゃなかったので、「亀齢」(広島)のお江戸向けラベルか何かだと思っておりました。酒はどちらの亀齢もすごくおいしゅうございます。

o3.hatenablog.jp

 酔ってもオッティモ!(*‘ω‘ *)

o3.hatenablog.jp

o3.hatenablog.jp

 おしまい。