日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

【燗酒好きに朗報!】高知、「サケとサカナ ヒナタ」ここに爆誕す。【高知の燗酒事情もついでに書く】

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑(゚∀゚)

 

以前、日本酒ゴーアラウンドで触れておりましたが、

o3.hatenablog.jp

 

昨日18日、ついにサケとサカナヒナタさんがオープンしました。

できたてほやほやに近い新店情報はこのブログ初かもしれません。

というのも、この情報を燗酒好きの方に早くお届けしたかったからです。

 

土佐でも燗酒を飲む場面があるものの、

私が見渡す限り、

宴席で出てくるか、大衆居酒屋の「酒」として出てくる場合が多く感じます。

また土佐酒では、

鳥取レジェンド系などが大好きな方向けの酒質は無いに等しいです。

いけるとすれば司牡丹(生もとのみ)、安芸虎、後は将来的な期待を込めて無手無冠でしょうか……。

比較的温暖な気候かつ量をガンガン飲もうぜ!な地ゆえ、

さまざまなお酒が飲める現代にあって、

厚みのある鳥取レジェンド系酒質の需要は低かったのではないかと推察します。

 

なお、燗酒好きも満足できる県外酒も扱う居酒屋さんやバーは、

あるにはあります。

ただ高知ではまだまだ少ないのが実情です。

 

前置きが長くなりました。 

 

「高知な~、メシは美味そうだけど、酒がな~」と思っておられる燗好きの県外の方!

「竹鶴、日置桜、飲みたいッ!!ハアハア」と飢えていた高知の燗酒飲みのみなさま!

 

お待たせしました。 

サケとサカナヒナタ、爆誕です。

\( 'ω')/

f:id:osakezukideotakunaocchan:20171219005837j:image

 最初から燗です。

まずは広島の竹鶴秘傳から。

安定の豪鬼っぷり。

うまみと厚みの超高密度筋肉質な辛口酒。

土佐の辛口とは対局にある。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20171219005929j:image

 

次は甘口で。

お久しぶりの醸華天成(広島の西條鶴)。

完熟バナナ様でこれが誠に美味うございますの。( ̄▽ ̄)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20171219005947j:image

 

島根の天穏山廃無濾過純米酒。

口当たりがやわらかい、優しい。いい……。

 (°▽°)

ところで杯が岡山の「解放区」さんなのは何故って?

ここも燗に力を入れておられるのです。

まさに類は友を呼ぶ!

土佐の類は酒を飲む!何のこっちゃ。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20171219010010j:image

 シュッとした島根の日置桜強力純米酒。

わたくしには、竹鶴が豪鬼で、日置桜がリュウのイメージなんですの。

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20171219010025j:image

 京都の玉川はザンギエ……はいはいよかったねおっさんそろそろにしときましょうね?はい、わかりました……。( ;´Д`)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20171219010049j:image

 

酒飲んでばかりであまり肴を食べておりませんが、

数百円くらいから豊富にあります。

酒も半合400~500円くらい。 

この鳥肝オイル漬けでなんぼでも燗がいける!

f:id:osakezukideotakunaocchan:20171219010110j:image

 土佐のヌタを使ったブリ刺身も。

この日は、カツオもありました。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20171219010127j:image

あとポテサラとかも食べてたけど、話弾んで撮り忘れ……。 

 

ごっそさん。

ごっそさん。

╰(*´︶`*)╯♡

この日は寒かったから特に温かい酒が体にしみわたりました。

 

 

いやそれでも燗は…という方。

奈良の生もとのどぶを使ったハイボールなど他の飲みやすい酒もありますよ。

 

ちうわけで、おすすめです。

 

もともと冷酒の記事が多い当ブログですが、

節操無き酒飲みとしてはバランスを欠いていたので此度の長編となりました。

決して店の燗系者ではございません。

(゚∀゚)

 

【お店情報】

サケとサカナヒナタ

場所:高知市上町1-5-12 (升形電停が近い)

電話番号:088・802・6226

 

★営業時間や詳しい地図は、

公式フェイスブックページがあったのでこちらをご参照ください。

サケとサカナ ヒナタ - ホーム | フェイスブック

 

 

【今日は何の日】

 A5ロマン。

o3.hatenablog.jp