日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

島根・益田、太田和彦さんも絶賛した居酒屋「田吾作」、女将さんの魂が伝わるお魚料理に大満足! 【中国地方西部旅⑩】

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑一押しご支援よろしくお願い申し上げます。 

 

越ケ浜から島根県は益田市に向かいます。

 

画像はウチワエビさんの活けづくりです。

まだ動いています。

(゚∀゚)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121112953j:image

 

益田駅に到着しました。

益田は歌人・柿本人麻呂が没した土地だそうです。 

さっそく。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121113010j:image

顔が………(´Д` )

柿本人「麻」呂。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121113021j:image

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114258j:image

本日の宿泊地へ。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114322j:image

古代神殿ワクテカ。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114339j:image

ほ、ホテル???

(´Д` )

何やらレトロ臭も漂います。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114351j:image

複合ビルなのね。 

チェックイン前にゲームコーナーで遊ぶか。

スペースインベーダーみたいな筐体のゲームでもあるのかしら。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114411j:image

ん? (゚∀゚)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114433j:image

違う………ワシが求めていたのとは違うんや。

(´・ω・`)

外観レトロ系やのに中だけ今時ウェイウェイ系とは……。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114646j:image

 

夜の益田を散策。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114705j:image

結構、店があります。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114720j:image

繁華街から少し外れて、 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114735j:image

本日のお目当て「田吾作」さんに到着です。 

居酒屋探訪家の太田和彦さんが絶賛した居酒屋さんなんだそう。

当日電話予約でお邪魔します。

( ´ ▽ ` )ノ

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114749j:image

 

お通しが既にずらりと並んでいたので、

まずは島根は隠岐の高正宗から。

当初は隠岐旅行を計画していたのですが、

旅程がキツい(移動時間が長い)ゆえ断念したのでこれはうれしい!(*´∇`*)

旅行中、山陰側の天候が悪かったので結果的によかった模様。

 

高正宗の感想はまた後日。  

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114816j:image

メニューを見つつ、ノドグロがあったのでお値段聞いてみたら、

結構大きい個体でチーンな価格だったので断念。

せっかくなので5400円のお任せコースでお願いしました。

 

自家製のお豆腐。

優しい甘みで、醬油は必要有りません。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114836j:image

 

ナマコ。

コリコリコリコリ。

クニクニクニクニ 。

臭み無くうまい!

(°▽°)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114851j:image

ウチワエビさん。

まだ活きています。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114918j:image

このお店、生け簀があり、そこで魚を泳がせています。

後で女将さんに話を伺うと、

魚が痩せておいしくなくなるから長い間は泳がさないとのこと。

ええですね。

イカ用の円形の生け簀もありました。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114933j:image

ウヒョッ。 

(´∀`)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121114951j:image

アマー(゚∀゚)ウマー!

 

醤油は地元の甘い系かな?

これは好みが分かれるかもしれませんが、

ワシは好き。

特筆すべきはワサビ。

こういった居酒屋さんでワサビがしっかりしているお店は高評価!女将さんに尋ねたら地物でした。 

ツーンとした刺激の奥に、柔らかくかつ豊かな甘みが広がります。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115028j:image

魚の肝を煮つけたもの。

甘ねっとり、こっくり。

お酒がすすみます。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115008j:image

カウンターの奥では、女将さんが生け簀から活きのいい魚を水揚げします。

ビチビチビチビチッ!

ϵ( 'Θ' )϶

結構大きいなあ。

 

地元の宗味。

燗酒用の未開封酒をカウンター奥に見つけ、

メニューには掲載されていないのですが、

女将さんにお願いしてみたら「いいよ!」

ありがとうございます。 

(о´∀`о)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115045j:image

詳細は後日として、やわらかでええ感じですね。

刺し盛だ!

サザエ、ブリ、サワラ、ヒラメ!

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115126j:image

サザエの肝も付いています。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115142j:image

柑橘ブシャー! 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115155j:image

ブリ脂のコクがえいね! 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115208j:image

ヒラメ。

この旅一番のヒラメ!

しんなり&もっちり。高級ソファみたいな跳ね返りに優しいうまみがふわーっと広がって、おいしゅうございます。 

(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115102j:image

サザエの肝って、個体によっては磯臭と苦みがきついんですが、

これはそんなこともなく、柑橘搾ることですごく食べやすいです! 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115224j:image

サワラがピンボケェ……。

甘く無いカスタードクリーム様のコクがあり、いいです。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115238j:image

甘い黒豆さんではし休め。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115316j:image

 宗味の未開封もう1本、こちらは五百万石。

厚かましくこれもいただきました。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115255j:image

 

 

ほっこりしているところに、

 でかいのが!

٩( ᐛ )و

さっきビチビチしていた魚でイサキさんでした。

こんな大きいの食えるやろか………。

(;´Д`A

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115332j:image

 食べました。

(゚∀゚)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115345j:image

 甘辛くも優しい味付けで身もほっこらしておりペロリ。

♪(´ε` ) 

 

女将さん「これから御飯だすからね。汁かけて食べてごらん。おいしいよ!」

 

結構腹パンではありますが… (´Д` )

これを、

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115503j:image

こう! 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115516j:image

 いただきます。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115531j:image

おお………( ゚д゚)

米に掛けると牛丼やすき焼きみたいな甘辛醬油味がよくわかります。そこにお魚のうまみも合わさっておいしゅうございます。

 

そして、アテとしてちょこちょこつまんでいたワサビ。

これをアクセントに添えると、もうたまりません! 

(*´∀`)♪

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115545j:image

全汁ッ!

煮つけで全汁は初めて。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115559j:image

そうこうしているうちに、

湯けむりウチワエビさんの汁が!

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115423j:image

ええ香りや。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115436j:image

当然全汁。

腹パン&タプタプ!

でも幸せ。

╰(*´︶`*)╯

 

そしてそこにサービス。

扶桑鶴のお酒で、店名を冠した「田吾作」。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115631j:image

涼やかで適度に酸もあり、キレもよし。冷酒でいただきましたが、

そんなに香らないので燗でもええと思います。

 

黒ぶち丸めがねの女将さん。

ほとんど休まずに営業されてるとか。

言葉の端々においしいものを食べてもらいたい気持ちが伝わってきます。

最後に店名が入った盃など、おみやげまでいただきました。

 

大満足でした!

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170121115653j:image

 ごちそうさまでした!!!

( ´ ▽ ` )

 

【お店情報(公式サイト)】

田吾作公式ホームページ|島根県益田市|食事|和食|ランチ|居酒屋|刺身

 

つづく。

 

【これまでの旅路】 

o3.hatenablog.jp

 

o3.hatenablog.jp

 

o3.hatenablog.jp

 

o3.hatenablog.jp

  

o3.hatenablog.jp

 

o3.hatenablog.jp

 

o3.hatenablog.jp

 

 

o3.hatenablog.jp

 

o3.hatenablog.jp

 

 

【今日は何の日】

アレな酒になってしまいましたが、それによって、

レア化したので、忘れず6年後に開封できればと思っています。

o3.hatenablog.jp

 おしまい。