日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

北海道札幌・「回転寿司根室花まる」「蕎麦切り 春のすけ」【北海道東北陸海空全部盛旅行①】


にほんブログ村

前回東北南部止まりだったので、今回は更に北方をうろつ記。

今回は陸・海・空の3分野の交通機関を使うことにしました。

なおこれを書いている当人は今、秋田におります。

 f:id:osakezukideotakunaocchan:20160114084421j:image
まずは空路、新千歳着。
札幌へ向かいます。
ほんとは苫小牧や室蘭に行きたかったんですが、次の目的地に向かうにあたり、時間があまり無いのと交通事情が極めて厳しくなるので断念。というわけで札幌へ。(´Д` )
駅ビルの6階にある回転寿司屋さん「根室花まる」さんです。結構地物のネタがあり、期待大。ただ超人気店で長時間待ちもザラとのことですが、平日だしまだ11時半過ぎだし、大丈夫かと。

 

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112170044j:image
大丈夫じゃなく……。
既に行列( ;´Д`)
受け付け機から紙がにゅにゅっと出てくると番号は59番。今呼び出されてるのは42番。そこそこ待ちそうなので、荷物ロッカー置いて、隣の大丸札幌店のデパ地下でお酒を物色しつつ、30分ほどして戻ると、既に60番台。
ぐあおあああ(´Д` )
意外と回転が早かったorz
 
一応ダメ元で番号を告げるとまだ端末上に番号が表示されており、
何とか、すぐ入れました。(;´Д`A
 ちなみに受け付け機械に携帯電話の番号を入力しておけば、順番が近づくと呼んでくれます。めんどうくさがらずにやっておけばよかった。
 
気を取り直していただきます。
画像をさっと垂れ流して感想は最後に。
 
まずは茶碗蒸しから。
花咲ガニと炙りホタテ入り。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112164345j:image
 
タラバガニのふんどし
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112164401j:image
腹のところの肉だそうです。
 
左からタラ白子
氷下魚(こまい)の子醤油漬け
花咲ガニ
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112164420j:image
 続いて、
左からタラ昆布締め、
赤ホヤ、
下は花咲カニの汁。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112164435j:image
根室の炙りサンマ
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112164454j:image 【感想】
 花咲ガニは大型エビ寄りな食感。汁は伊勢エビ系の味がするエキスが出ています。
タラバガニのふんどしは、更に身が詰まった感の大型エビ&ゆでたイカ系弾力あり。やはりエビカニ風味です。なお、花咲ガニもタラバガニもカニではなくヤドカリの仲間です。
白子は、クリーミーでコクあり、生臭みなし。
氷下魚(こまい)の卵は、食感は張りのあるタラコっぽく、味はカズノコっぽし。
赤ホヤは、特有の磯青臭はほどほど、うまみがあり。しっとりした生タコ&柔らかい鳥貝な歯応え。
タラ昆布〆は、甘み&うまみ&しっとり。
炙りサンマは、脂のうまみが口の中でとろけます。
( ̄▽ ̄)
 
結構食ってしまった。
お会計は2760円。
北海道の食材を吸収できたので満足です。
 
はやこれで満足しそうになったが、
行きたいところがあり。
しかし雪が降っておっ散歩には厳しい気候。
王禄専用冷蔵庫並の気温なので西の人間には辛い!
耳がジンジン!ほおがガンガン!
バギー「人間ナンテ、イバッテイテモ、コウナルト、ダラシナイモノダネ」
テキオー灯はよ。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160113072502j:image
昼下がりの蕎麦酒という大人大人したく。
日本酒が充実している「蕎麦切り 春のすけ」さんへ。
5分ちょっと。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112170226j:image
 
フレッシュな二世古新酒で蕎麦待ち。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112170245j:image
キタ( ̄▽ ̄)
酒は北の錦の純米吟醸限定品?にスイッチ。不思議な熟感があり、醤油のきいたつゆに合います。蕎麦は十割蕎麦ですが、ぼそぼそしておらず、おいしいです。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112170311j:image
とろとろのクリーミーな蕎麦湯、
余りのワサビとお塩をアテに、
金滴山廃を燗で。
(´Д` )ウマー
酒は8号酵母で醸していた川端杜氏作です。この山廃、熟も出ていますが、まだ若さの名残りがあり、さらにおいしく育ちそうなお酒です。( ̄▽ ̄)
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112170340j:image
うまかった。
蕎麦酒キメて満足。
 
駅に戻る。
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112170420j:image
好(ハオ)充(´Д` )
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112170447j:image
 
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112170459j:image
とーれとれ、ぴ……。
じゃなかった。(´Д` )
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112170511j:image時計台写真で申し訳程度の札幌観光感を出しておきます(・ω・)
f:id:osakezukideotakunaocchan:20160112170544j:image
北海道はこれで終わり。
移動のため港へ向かいます。 
 
今回触れたお店の情報はこちらをご参照ください。
 
回転寿司根室花まる ステラプレイス店
蕎麦切り 春のすけ
 
つづく。