日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

JR北海道&東日本パスで酒食旅~④山形市「あきよし」と「居酒屋 味山海」

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 

山形の夜。食べて飲み倒しました。

画像は、

タラちゃん、生。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919081830j:image

 

荒砥駅前からバスで山形駅前へ。

えっ?電車すら使うてないやないかて?

パスもバスもぱっと見似たようなもんや。(´Д` )

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919081739j:image

 

さっそくごはんですよ。(´Д` )

山形駅前、

あきよし  さん。

焼き鳥屋ではございません。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919081544j:image  

 分店が近くにあります。混み具合によっては分店に席が用意されているようです。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919081616j:image

刺身盛り合わせ

確かほとんどが庄内とか山形の近海もの。

ってか一切れデカイ((((;゚Д゚)))))))厚みも半端無い。

エビが小さく見える。

おはしでつまんでも、ずっしりくる。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919081900j:image

特に驚きだったのは、その日の朝に上がったばかりだというタラ。つまようじの真横。

タラ、生だと水っぽいんじゃないの?

ところが、もっちり、ほのかな甘みと旨み!

(=´∀`)確かに水気は結構多いものの、おいしゅうございます!

 

続いて山形名物「だし」豆腐。だしは、 キュウリや大葉などの野菜を細かくきざんで、醤油などで和えたもので、とろろのような粘りがあります。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919081916j:image

これもでけーな、おい。(´Д` )いや嬉しいことではあるんですが……。 

 

山形といえば、やはりこれも。「いも煮」

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919081933j:image

底の深いお椀でたっぷり! (´Д` )甘くやさしい味付けでするするいけます。

 

飲んだお酒。「朝日鷹」

十四代」の元々の銘柄。時々、県外でも見ますが基本地元山形での流通のようです。

他の十四代は無理して仕入れているのか結構なお値段だったのに対して、

これはグラスで350か380円でした。お味は十四代本丸の甘みやとろみを控えめにしてキリッとした感じ。本丸の薄いバージョンみたいな。おいしいです。これで1升瓶2000円くらいだったはず。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919081957j:image

 

「鈴郷誉」(れいきょうのほまれ)

純米吟醸

「秀鳳」のところです。地元限定品の模様。ここの酒特有の青重みを基調にしつつ、甘・旨・とろ・渋を感じます。

(・ω・)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082033j:image

占飲。

読み方は、ひとりじめ、と過去に聞いたのですが、これはラベルに、しめのみ、と書いてある。読み方変わったのかしら。(´Д` )

純米ですが、

リンゴ寄りフルーティー、青みと甘み。キレもありました。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082050j:image

いやはやうまかった。

この日は宴会入って修羅場ってたけど、大将が「申し訳ない」と何度も言葉をかけてくれて、こちらの刺身を先に出してくれたり、気遣いを感じたのも良かったです。(・ω・)

それにしても、

腹パン!( ;´Д`)

2人以上で行った方がお得かも。

しかし、もう一店行きたいところがあるんや。

 山形駅前から市内の繁華街へ

おっさん移動中……、

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082151j:image

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082216j:image

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082231j:image

おっさん移動中……。

お目当てその②、

味山海さん。

山形の酒が充実しているとのこと。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082246j:image

 まずは肴。

「もってのほか」のおひたし。

もってのほかは食用菊のことで、

皇室の家紋である菊を食べるなんてもってのほか!やもってのほかおいしい!が由来とされとるようです。

(´Д` )

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082313j:image

ほうれん草のおひたしっぽい食感に、ほのかに香りと苦みがあっておいしいです。

アケビの肉味噌詰め。

アケビは焼きナスみたいにとろとろで結構苦みがあるんですが、

それを甘い肉味噌が包み込んでこれはおもしろい!(゚o゚;;

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082327j:image

 

 

 だだちゃ豆だっちゃ。(・ω・)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082341j:image

 

ここから酒。

 雅山流楓月ひやおろし純米大吟醸原酒出羽燦々50%

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082356j:image

レビューは後日として、こいつはおいしゅうございます!

  次。

若乃井 華丸 純米吟醸

雪室低温貯蔵出羽燦々50%。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082502j:image

 青み、さわやか、くぐもった臭い、コク、キレ。

くぐもった臭いは経済的な酒に時々感じるそれ。

キンキンに冷えた状態で出てきたが、これは……。

手で温めて常温付近に。

気になった臭いが緩和されて、うまみとコクが出てきた。

こっちのが好き。派手さはないけど、いいです。

 

羽陽一献 純米大吟醸生原酒 

酒の華&出羽燦々

いつのやつや、これ……。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082516j:image

 甘み、カタい、汗かいた後、さわやか。裏ラベルみたら、出荷が震災の年でした。店主によると、意図して引っ張ったのではなく、結果としてこうなった模様。それでもまだカタさが残ってたので尋ねたら、こちらの店の冷蔵庫はマイナス4度とのこと。生ひねっぽいくたびれた香りは感じましたが、さほど気になりませんでした。

 

錦爛 純米

トヨニシキ

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082531j:image

 コク、ナッツ、うま味、ほのかに甘み、

味があるし、やぼったい臭いもそんな感じず、冷たくてもいける。

燗したらなおよさそう。あと押し入れ放置もいけそうな感じです。(・ω・)

 

ちょいと味見させてもらった、

雅山流 極月

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082549j:image

パイン飴、さわやか、甘み、とろみ、キレ!やっぱり雅山流はうまい(´Д` )

 

そして、画像アップはダメよの長期低温貯蔵古酒(違法性はありません)。

これですわ!(=´∀`)

熟と吟香の共存

久々にこの手の酒を飲んだ。

元々の酒質が綺麗なので味はがっしりしたもんではないですが、

美しいというか麗しい熟成でまろみあり。( ̄▽ ̄)

老ね香?何それおいしいの?の世界。

続いて、出羽ノ雪の貴醸酒も味見。

 

〆は、

十四代 純米大吟醸秘蔵酒

山田錦40%

古酒と書いてますが何年経過しているのか詳しくはわからず。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150919082603j:image

パイナップル飴、甘み、 干しブドウの手前、とろみ、

 

これも内緒の酒と同様でうっとり熟成。

(´∀`=)

濃くて厚みがあり、

単体で飲んでしみじみおいしい酒。

よごよござんす♪( ´▽`)

 

こちらのお店は十四代もお手頃価格です。小グラスからあるので、たくさん種類飲みたい時にはおすすめです!ただ小グラスはマジで小さめなのでご注意を。

 

満足( ̄▽ ̄)満足。

 

店舗情報 です。

 「あきよし」ホームページが無かったのでネット等から。

【住所】山形県山形市香澄町1-4-13 船山ビル1F 山形駅東口徒歩1分!

【電話番号】 023-633-5501

【営業時間】午後5時~午前0時。日曜休。

 

「居酒屋 味山海」公式サイト↓

居酒屋味山海〜山形の地酒350種類と旬の味〜

 

 

つづく。