読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

広島食記〜小イワシ(カタクチイワシ)は7回洗えば鯛の味?

ちょっと前に岡山のヒラやテンジクダイのことを書いたので、

瀬戸内シリーズで、今が旬の広島の小イワシ(カタクチイワシ)の刺身の話でも。広島では、7回洗うと鯛の味と言われるほどです。

 広島湾産小イワシの漁期は短いので、今月中に広島旅行(広島市内)される方は、居酒屋行くなら絶対食べた方が良いですよ。スーパーでも刺身用がゲットできます。しかも安い!(´Д` )スーパーなら1パック30匹くらい入って200円くらい。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150713135538j:plain

広島(広島湾沿岸地域)の方々は、カタクチイワシの刺身を食べる文化があります。広島湾でとれるのは10センチくらいと小さいためか、小イワシと呼ばれています。不思議なのは、同じ瀬戸内海沿いの岡山、山口、香川、愛媛でも漁獲されとるはずなんですが、生食バージョンは居酒屋やスーパーで見たことがありません、だいたいイリコの材料になるか火を通して食べるイメージ。ひょっとしたら漁港では食べられているのかもしれませんが、県庁所在地で当たり前のように食べられるのは広島市内以外では経験がなく(´Д` )

この小イワシ、広島市内の居酒屋では、ほぼ年中食べられるらしいです。ただし広島湾の小イワシは資源保護の関係で6月中旬から2カ月程度しか漁期が無く、それ以外は山口県など別の産地から入ってくるそうです。居酒屋店主等に話を聞くと、他県産は広島湾産より大きめだけど大味になるとのこと。

旅行で食べるなら居酒屋が手っ取り早い。居酒屋なら、剥き身状態で提供されるので、生姜醤油でどうぞ。

宿で調理するなら、梱包に使うPPバンドもしくはスプーン、そしてザルがあれば調理できます。まずは平らなところに小イワシを置いてPPバンドを<←こんな感じに折り、とんがった部分を頭の横辺りに当てて、尾に向かって引くと、半身がペローンと取れます。スプーンでも同様。小イワシ、さばき方、などでグーグル先生に尋ねたら動画も出てくるのでそちらを参照してもらった方がいいかも。なお小イワシをさばく用のPPバンドは売り場でもらえたりします。

そして、さばいた小イワシをザルに入れて水で何度も洗ってウロコを取る。

そして、7回洗ったら鯛の味になる、らしいので7回洗って、口に放り込んだら……、

鯛?( ;´Д`)?鯛


( ̄Д ̄)???



しかし、

シコっとして、

甘みがあり、

ほんのり苦味のアクセント。

鯛と比較せんでも、

小イワシはうまい!

(=゚ω゚)ノ

しみじみ美味いというか、

ポイポイ口に入る食べ飽きない系。

醤油じゃなくて塩付けて食ったら、淡麗系の酒と合いそう。

あと、食べきれなかったら、醤油漬けにする方法もあります。こっちに合わすなら濃醇な酒、できれば燗だといい感じ。横着するなら、めんつゆにぶち込むだけでもOK!ただし、水で薄めるタイプの濃いつゆの原液を使うこと。冒頭の画像は小イワシをめんつゆに漬けこんだところです。何年か前にチャレンジした。(´Д` )。しかし1日置いたらかなり塩辛くなってしもうたので半日未満でいいのかもしれません。


ヒラやテンジクダイの話はこちら。

 

o3.hatenablog.jp

 

 

o3.hatenablog.jp

 

 

おしまい。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村