日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

イシモチ(テンジクダイ)とおまけ、岡山食記〜後編

写真あさってたら数年前の岡山の食い物画像が出てきた話の続き。岡山では今の時期に旬を迎えるとある魚がおります。

それがイシモチです。岡山での呼び名であり、標準和名はテンジクダイ。一般的なイシモチとはまったく別の魚です。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150602160706j:plain

から揚げにすると、最強のビールの肴になるんですわ(´Д` )。日本酒なら香り系でもいける、レモンしぼったりして。うまみのある白身でホクホクした口触り、何匹食べても飽きません。しかも安い!今の時期に岡山行くなら食べておいて損は無いです。岡山市内や県内の沿岸部に行けば居酒屋で食べられますし、スーパーの店頭にも並んどります。

 テンジクダイは岡山ではイシモチのほか、イシモチジャコ、ネブトとも呼ばれ、10センチほどの小さい魚です。山盛りで数百円くらいで売ってたりすることもあります。岡山県水産課のサイトにはマダイに似た甘味のある味わいが特徴とありますが、おっちゃんにはタイというよりイシモチはイシモチ(´Д` )あと骨ごと食べられるんで、カルシウム補給にもよいです。昔から海辺の家庭で親しまれて、岡山では夏場に多く水揚げされます。6~8月くらい。

なぜイシモチと言うかというと、頭部分に耳石という固い骨が入っているからです。つまり、石持。

なので頭を落として食べます。画像のから揚げに頭が無いのもそういう理由から。

 

 1番上の写真は備前市日生町で食べたものです。店の名前は失念( ;´Д`)。日生町は冬場のB級グルメ・カキオコ(カキ入りお好み焼き)が有名ですが、カキが無い夏場は、エビオコ(地物のガラエビをふんだんに入れたお好み焼き)が食べられました。

岡山おまけ①

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150627085746j:plain

岡山県最西部、笠岡市の干拓地にある道の駅笠岡ベイファーム(笠岡市カブト南町245-5、Tel  0865-67-6755、9:00〜18:00)です。新鮮な瀬戸内海の幸や野菜が買えます、また、ここのレストラン四季彩(11:00〜15:00)では、地物を使った1200円のランチバイキングや、チャーシューの代わりに鶏肉が入っている笠岡ラーメンもあります。ランチバイキングはかなり人気なので、早目早目に行った方がよいかと。

岡山おまけ②

一応日本酒ブログでもあるので酒ネタも。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20150628064001j:plain

岡山の地酒を手っ取り早く飲みたければ、岡山駅から徒歩7〜8分の「おかやまの酒ばあ  さかばやし」(岡山市北区駅前町1-10-3、Tel  086-233-0009、17:00-24:00、ほぼ無休)がおすすめ。酒屋さんがやっている店なので、飲んで気に入ったお酒があれば、その場で買えます。もちろんお酒は岡山地酒。県外でお目にかかることがまず無い銘柄も多数あり。料理もニコイチでつながっている居酒屋(同じ酒屋が経営)から提供されるので安心。岡山特産の黄ニラや、これまた岡山人がよく食べるサワラの刺身など、観光客の心をくすぐってくれます。

(・ω・)

おしまい。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村