読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本酒好きのおっちゃんが何か言うとるわ。( ´ ω`)

節操無しの日本酒呑みが、グルメ(?)や旅行記もつづるブログ

【スポンサーリンク】

十四代、角新 純米吟醸生酒の味。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑(´艸`*)

 

山形県の高木酒造さんのお酒です。 

十四代は好きなお酒なのですが、

生はたまに( ̄◇ ̄;)……なあまり好みでない味わいのブツに当たることがありますが、これはいかに。

 

酒米は出羽燦々と山田錦、精米歩合は50%。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170405205210j:image

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170405205232j:image

 

飲。

 

(・ω・)!!!!

 

リンゴ&バナナ、甘み、とろみ、まろみ、酸味、

 

おいしゅうございました!

 

 【今日は何の日】

 吟吟ら吟にさりげなく。

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

土佐しらぎく、薄氷(うすらい)純米吟醸生酒 山田錦&吟の夢の味。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 ↑(゚∀゚)

 

高知県の仙頭酒造場さんの「薄氷(うすらい)」酒米違い飲み比べ。

酒米は左が山田錦、右が吟の夢。

精米歩合は山田錦が50%、吟の夢が55%。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170405002421j:image

飲。

飲。

 

 

(・ω・)!!!!

(・ω・)!!!!

 

【山田錦】

バナナ&リンゴ、甘うまみ、やわらか、とろみ、コク、すっ

 

【吟の夢】

バナナ、青み、さわやか、うまやわらかみ、コク、とろみ、酸味、

 

山田錦がやわらかはんなり。

吟の夢がさわやかシャープ。

シャープと言っても、土佐しらぎくのやわらかな口当たりが大前提ではあります。

どちらも好き。

えいですね!

 

美味しゅうございました!

 

【今日は何の日】

 終わりも良くてすべてよし(゚∀゚)

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

第8回土佐の食1グランプリ〜後編【岡豊山会場編】

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 ↑(´∀`=)

 

すさまじい誤字脱字だらけだった前編は、本日修正しています。失礼しました。

最初の「アクセスしやすい」。どこをどう間違えたら「アクセスジャガイモ安い」になるんや・・・。(ノД`)

 

 もう一つの会場です。

南国市の岡豊山(おこうやま)会場。

 ここも破壊力高し。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222615j:image

 

しかし、この会場まで自転車でやって来た!よって、カロリー消費は十分!のはず。

 

↓のどかな風景眺めながら、

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222629j:image

 1時間ほどこぎこぎコーギーコーナーしましたからね。✌︎('ω')✌︎

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222639j:image

とはいえ、わたくし意識低い系ゆえ、

スタイリッシュ輪行員と違ってママチャリです。よろしくお願い申し上げます。

 

なお、こうち旅広場会場とこの会場を結ぶシャトルバスがございます。

あと、ここ山の上なのでふもとに祭用駐車場があり、そこと会場を結ぶバスも運行されていました。

 

では、まいります。

こちらの会場でも食べたことないやつを攻略します。

まずはお目当ての…(*⁰▿⁰*)

 

 

(´⊙ω⊙`)……ん?

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170404210524j:image

おぃいいいいい!!!!

(;´д`)

 

気を取り直して。

 

軍鶏カレースティック!

2本で500円。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402223059j:image

 

デカい!

1本250円で売ってほしい…(´Д` )

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402223625j:image

なおトッピングでスイートチリソースを無料でかけてくれました。とりあえず1本(右側)お願いした。

 

食。

 

(´∀`=)おお…。

軍鶏肉ギッシリ!

わっしわしした肉質!

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402223635j:image

皮が結構オイリーですが、

香ばしいカレー軍鶏の密度に満足!

スイートチリソースかけたやつもいいアクセント!

ただ、やはり2本はキツかった。

 

カレーなる選択。

うぐぅ……これも揚げ。

(;´Д`A

 つのやま牛の熟たまビーフカレーパン。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402223722j:image

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402223754j:image

 揚げたて!うれしい!

(*⁰▿⁰*)

 

食。

 

(´∀`=)うむ。

ちょっとオイリーやけどうまし。

カレーも適度にスパイシーでお肉もちゃんとおり。

 

お、玉子や。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402223847j:image

食。

 (´⊙ω⊙`)!

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402223900j:image

ぐあああああああ!

( ;´Д`)

あっちぃいいいいい!

 

何やこの初見殺しは!

 

できるだけアツアツの黄身を避けながら食べていると、

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402223908j:image

 御覧の有り様だよ!

おいしかっただけに、とても惜しい!

 

さて、次。

 

(´⊙ω⊙`)んを?

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402223918j:image

 

まあ、いいや。

シャモカツカレーパン。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402224005j:image

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402224022j:image

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402224036j:image

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402224046j:image

 

軽快サクサク。かたまり肉コロコロ。

生地は1番これが美味しかった。

 

カレーシリーズはこんなところにしときます。

 

次。

はちきん将軍。

はちきんに将軍……強そう。

アップグレードした西原理恵子御大的な?

(;´д`)

 はちきん地鶏の串焼きです。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402224103j:image

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402224136j:image

食。

 

(´∀`=)ふむ、

いろいろ部位が刺さっていてえいね。

 

(´∀`=)………。

パラ、

パラパラ、

(´⊙ω⊙`)……?

 

パパラパラパラ、

パパラパー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドザーーッ!

ザザザーーッ!!

ザザザのザーーーッ!!!

 

 

 

 

 

 

ぐあああああ!

(;´д`)

ぎゃひぃぃいい!!

 

 

 

雨!

無慈悲な雨ッ!!

次々と帰りのバスへ殺到する人々。

わたくしはママチャリなのでどうしようもできず、とりあえず屋根のあるところへ避難。 お天気アプリで雨雲レーダー見たら、我慢すればやみそうな感じ。

我慢。

我慢や。

やんだ。

1時間後やけど……( ;´Д`)

そして人も寂しい感じに。

 

四万十鶏のゲンコツ串。

食べたことあるけど比較用に。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402224207j:image

 

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402224216j:image

食。

 

(´∀`=)うん。

くにくにわしわし。

食べ応えありでこれもえいね。

 

こちらの会場では、

そのインパクトから、軍鶏カレースティックに投票しました。

 

ごっそさん。

さあ帰ろか。

(゚∀゚)

 

Ta・Ta・Tanbo

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402224230j:image

ちなみに公式サイトによると、

優勝は、四方竹肉巻きフライ

準優勝は、しまん豚 豚はらみ串

3位は、柚子酢どり

でした。

 

 【今日は何の日】

 旅は終わった後の方が楽しい。思い出を何度も味わえるので。

o3.hatenablog.jp 

おしまい。

第8回土佐の食1グランプリ〜前編【こうち旅広場編】

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 ↑ヽ(´▽`)/

 

土佐の食1グランプリに行ってきた。

うまかったやつに票入れたらええらしい。

何か2会場に分かれていたので両方行った。

まずアクセスしやすいところから。

高知駅前のこちら。

こうち旅広場。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402221944j:image

一食の破壊力が高げなものが多し。

他のブツを食べる余力を奪う作戦じゃろうか。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402221959j:image

 

これまでのイベントで食べたものが結構あるので、初めてのものを中心に攻めます。

 

ニラバーグ!

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222048j:image

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222101j:image

肉汁がもう少しあれば。

 

 

キビナゴ粉のぺら焼き!

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222013j:image

どんなもんじゃろ。

 

生地に練り込んでるんじゃなくて上に掛けてるのね。(´Д` )

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222037j:image

ソースの味が強いので、

キビナ粉をもうちょいドバーしてくれたらなお良かったかなと。 

 

キジコロッケ!

手箱キジコロ

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222121j:image

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222138j:image

キジ肉ゴロゴロ!

ジャガイモがなめらかクリーミーでえいね!

2個付いてて300円!

ただ、おっさんには1個で充分。

油モン2つはキツい。しかもそこそこ大きい。

(´Д` )

 

 

トマトソースかかったフリット!

四万十鶏deフリット!

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222205j:image

フリット・アスノ!

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222218j:image

AGEてから時間がたっていたようで、

冷えちゅう(´-ω-`)

ソースは爽やか酸味なええ感じやったので、

揚げたてだと、

すごくおいしかったとみられる。

 

ガリアジ!

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222230j:image

 

ガリガリのアジ?(´⊙ω⊙`)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222244j:image

 ガーリックアジフライをサンドパンしたブツでした。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222255j:image

 

サクサクウマッドショット。

 

柚子酢どり。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222337j:image

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222408j:image 

 

唐揚げのわりにさっぱりウマー!

 

……しかし結果的に油モンばっかりになり、いささかきつい。(´Д` )

 

値段&味で判断し、

この会場ではキジコロッケを1番にしました。

 

何かいた。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402222422j:image

しんじょう君。

ゆるキャラグランプリああ堂々の1位ですが、ワシにとってはかわいいより、こわいいのや!

特に目が。

すれ違いざまに何の前触れもなくグーパン顔面にめり込ませてきてそのまま何事もなかったかのように立ち去りそう。そんな不安な気持ちにさせる目つきをされているのです…(´Д` )

 

おっさん、疲れとんのやて?

(´Д` )

せやろか?

 

 

【今日は何の日】

 8号酵母のがより好みでした。

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

ちりめん丼カスタマイズでスーパー海鮮丼化!大満足な900円の朝。【高知市中央卸売市場・市場開放デイ】

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 ↑('ω')

 

やっぱりひっそり更新の市場開放デイ告知。

もしかしてあまり人に来てほしくないのかしら?(´Д` )

市場課 - 高知市公式ホームページ

 

これまでのお話。 

o3.hatenablog.jp

 

o3.hatenablog.jp

 

前回、前々回の結果から、

今回はちりめん丼ベースで構成してみることにしました。

 

そして今回も、

安定の出オチ画像でございます。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402001310j:image

 

 おはようございます。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402001329j:image

 ちりめん丼は焦らずとも確保できるので、

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402001345j:image

 ゆっくりトッピン具を品定め。

地物のカツヲ(300円)

タコ(300円)を確保。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402001357j:image

暖かくなってきましたが、

まだ人は少ないよう。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402001412j:image

では、

ちりめん丼(300円)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402001424j:image

 わっさわっさと盛り盛りにしてくれます。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402001437j:image

 これだけ豊富なトッピングも入れ放題!

\( 'ω')/

 f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402192715j:image

 でけた。

(゚∀゚)

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402001506j:image

 わかりにくいですが、かなりのちりめん層です。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402001519j:image

では、まいります。

計900円。 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402001531j:image

結局こうなる(;´Д`)

具が余るまでがいわゆる一つの様式美ッ!

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402001550j:image

では。

 

食。

 

ウマ――(゚∀゚)――!!

 

ちりめん丼という下地があるので、魚をたくさん載せても飽きがきません。

ちりめんに加え、トッピングのなすの炒め物や 大根おろし、ミョウガなどがとてもよいアクセントになっています。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402001601j:image

海鮮丼向けの小分けした魚はマグロやカツオ類が多く、買える魚種は限られています。

いくら安くて量が多くても、さすがに後半はもうええかしら(;´・ω・)という感じになり。

その点、ちりめん丼だと300円しますが、味のバリエーションが広がります。

ええですね!

 

余った具材を載せてラウンド2!

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402001614j:image

カツヲはねっちり、臭み無く。食べごたえあり。

タコは思った以上に量が入っていて満足でございます。

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402001626j:image

 

ごっそさんごっそさん。

╰(*´︶`*)╯♡

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402002043j:image

温かいものもほしかったの。('ω')

計1300円になってしまったけんど(;´・ω・) 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402002057j:image

 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402002111j:image

 

心は小学生レベルなのですが大きなお友達は駄目ですかそうですか(´・ω・`) 

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402002134j:image

f:id:osakezukideotakunaocchan:20170402002123j:image

 

次行く時は、ちりめん丼の生卵付き(50円アップ)で挑戦してみようかと。

カツヲやマグロ類を買って、生卵&醤油でからめたら食べ飽きずにいけそうな感じ。

(=゚ω゚)

 

 

なお次回は、

5月6日(土)だそうです。

GWなので結構混むかもしれません。

 

【今日は何の日】

この手のお酒の生熟成は難しい…。

o3.hatenablog.jp 

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

 

「何も知らない者が何を見ても――そう、何も理解できまい」←知った後にこういうセリフを吐くおっさんにならないようにしたい。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

ただの決意表明と当ブログの説明ですのでいつも以上に中身がございません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

タイトルの「」部分は「キングダムハーツ」というゲームで、

黒幕のおっさんが、物語序盤で主人公に言い放つセリフです。

 

「知らない」より「知っている」方が世界が開ける。

そうだと思います。

 

今も時々顔を出している飲食店の大将は、

とある茶の道の先生でもあります。

なので美術品に明るく、

本物の魯山人の器にはこれが彫られているよとか、

柿右衛門の濁手はこういう色合いなんだよとか、

実物を見せてくれます。

肴をとんでもない骨董品に盛り付けていたり、

自分が今飲んでいる酒器が何百年前のブツだったり……。

残念ながら、価値がさっぱりわかりません。

でも大将は私を試すわけでもなく、純粋にいいものを見てもらいたいという思いなのか、わからない私へ丁寧に説明してくれます。

この分野に興味を持って知っていたら、

もっと楽しめたのは間違いありません。

  

一方、多少は知識も経験もかじった日本酒。

少々心の中で引っかかりがあります。

「知った」ゆえにです。

  

たとえば日本酒のオフフレーバー。

「知ったら楽しめなくなるかもしれませんよ?」

その筋の方から言われましたが、好奇心が勝りました。

日々飲んでいる日本酒の香りや味の正体は何なのか。

わかる範囲でどうしても知りたかったからです。 

 

結果、気になるようになりました。

今まで「オフフレーバー」と認知していなかったものを、

それとはっきり意識するようになったからです。

 

 

「ああ......この酒の価値がわからないとは」

「こんなものをありがたがって飲むの?」

「派手さはないが、いい酒だ」

 

そういうセリフを発する方々の思いも、

なんとなく理解できるようになってきました。

造り手や現場をよく知る酒屋さんが、

「技術不足をケレン味丸出しでごまかした」と感じたお酒に、

顔をしかめるのはわかります。

でも私は造り手でも何でもない、一介の酒飲みです。

このままいくと、

飲む酒の選択肢を狭めてしまいそうで恐ろしいのです。

世界は開けても、拓けない。

その果てに、

「何も知らない者が何を見ても――そう、何も理解できまい」と思うようになったら……。酒飲みとしての私は、終わりへ向かうように感じます。

 

知ったからこそ、見える景色がある。

知ったがゆえに、見えなくなった景色もある。

 

でも知ってしまったものは、後戻りできません。

だから、知らなかったころの思いを忘れないでいたいのです。

 

 「中の人」にならない限りは、

足を片方だけ突っ込んで節操無く飲みたいのでございます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

誤解しないでいただきたいのは、何でもかんでも(゚д゚)ウマーではありません。

香る酒ならその中での優劣や好みはもちろんあるし、

いつぞや書きましたが一番好きなのは、

長期低温貯蔵した吟醸香と熟成香の共存酒です。

いわゆるオフフレーバーに関しては、

確かに鑑評会出品酒レベルの大吟醸などの奇麗なお酒は、あるとかなり気になります。

しかしながら、味の要素が多い酒だとその限りではありません。

生ヒネや4VGの香りは、いいアクセントにすら感じることがあります。木香様臭やダイアセチル臭(甘酸っぱい酒や低アルコール酒によく感じる)を伴う酒は冷たいとさほど気になりませんが、温度が上がると厳しいです。

カプロン酸エチル主体の香る酒が崩れた時に感じる脂肪酸(多分)の臭いは苦手です。またヒネ香(dmtsなど)は、タイヤや革製品臭に感じるレベルまできついと、濃いめの長期熟成酒であっても好みではありません。

 

あとブログでしょっちゅう書いている「青い」「青重い」。

以前も書きましたが、改めてご説明すると、酢酸エチルと高級アルコール主体の香りです。青いがきつくなるとセメダイン、青重いがさらにきつくなると、水性マーカーやインク表現になります。酢酸エチルは槍、高級アルコールは鈍器なイメージです。

 

……それにしてもキングダムハーツはいつ完結するんや。

 禿げたマスター・ゼアノートの気持ちになってきた。

(;´・ω・)  

【今日は何の日】

 本日から3年目。もうちょっと挑戦してみようと思います。

o3.hatenablog.jp

 おしまい。

 

【誰得アワード】O3が選ぶ!年間賞【明日ブログ3年目なので】

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑ (*´∀`)♪

 

今年は季節ごとのお酒おすすめシリーズをやっていなかった。

2年目最後の日ですので、

特に求められていませんが、私自身のまとめ用も兼ねて以下お送りします。

 

 

【おすすめしたい&期待しているお酒で賞】

他にも推したいお酒はあるのですが、

あまり他で感想を見ない銘柄を中心にピックアップしました。

 

岡山県・桃の里  

甘口酒がお好きな方におすすめ!

o3.hatenablog.jp

o3.hatenablog.jp

 

三重県・天下錦  

今後に期待! 

o3.hatenablog.jp

 

愛知県・楽の世   

加水した本醸造は燗でも。

o3.hatenablog.jp 

岐阜県・久寿玉  

滑らかフルーティー。

o3.hatenablog.jp

 

高知県・美丈夫(濱乃鶴の特別本醸造の方)

このお値段でこのお味!

o3.hatenablog.jp

 

茨城県・水府自慢 

バランスがよく軽快な酸味。

o3.hatenablog.jp

 

 

 【わりとまじめに書いたで賞】

タイトルはふざけてますが。 

o3.hatenablog.jp

 

【実験したで賞】

需要はともかくこういうのはもう少し増やしていきたい。

自分が楽しいので。 (*'ω'*)

o3.hatenablog.jp

o3.hatenablog.jp

 

 

【普通酒賞】

美味しんぼのハンバーガーの回を思い出した。 

o3.hatenablog.jp

 

 

【熟成でワクワクしたで賞】 

o3.hatenablog.jp 

o3.hatenablog.jp

o3.hatenablog.jp

o3.hatenablog.jp

 

 

【飲み過ぎで賞】

o3.hatenablog.jp

 

 

 【神なので高知に食べに来ることをおすすめするで賞】

o3.hatenablog.jp

o3.hatenablog.jp

 

 

【完全自己満足で賞】 

金銀実装前に半年掛けて実行。

何かの「ついで」の作業だったとはいえ、

振り返ると一番手間が掛かっていたという。

_(:3 」∠)_ 

o3.hatenablog.jp

o3.hatenablog.jp

o3.hatenablog.jp

 

 

【今日は何の日】

早いものです。(*゚∀゚*)

o3.hatenablog.jp

 おしまい。